シミ取り治療 方法

皮膚科でのシミ取り治療について

顔のシミはカムフラージュがとても難しいことから、顔のシミを何とかしてなくしたいと考えるものでしょう。

 

本当の年齢以上に老いて見える理由の一つに、顔のシミがあります。

 

シミ取りをしたい女性が多いことも頷けます。

 

シミとは、メラニン色素が肌に沈着してできるものであり、色は薄い茶色から濃い褐色の斑点までいろいろあります。

 

なぜシミができるかといえば、年齢による肌の老化、親からの遺伝などいくつかあり、一つの理由でない可能性もあるといいます。

 

お肌のシミ予防には、紫外線を長時間浴びないようにすることも大事です。

 

紫外線を浴びると皮膚にはシミが多くなります。

 

ホルモンバランスがくずれている時にも、シミが顔に出来てしまうケースもあり、シミの原因はさまざまなものがあります。

 

一口ににシミと言っても、様々なものがあります。

 

そばかす、老人性のシミ、炎症性のシミなど、原因や、シミのでき方は色々です。

 

シミを取りたいという場合は、医療機関でシミ治療を受けることになります。

 

皮膚科の医院でシミ治療をしてもらう時はどんな方法があるでしょう。

 

レーザー治療や光治療のほかにも、外用薬や内服薬等を使用したシミ取りの治療方法があります。

 

シミ取りの治療に使える、美白に効果があるという成分の薬は、老人性色素斑、炎症性色素沈着、そばかすなどの症状に効果を発揮します。

 

シミの原因になっているメラニン色素が皮膚の深いところにあり、取りたいシミが明確な時は、レーザーて焼き切る治療ができます。

 

このように、シミの状態や症状によってさまざまな治療法がありますので、治療を受ける場合は、皮膚科で医師と相談し、より効果的で自分にあった治療を受けることが大切です。

シミを取りたい時のおすすめの方法

入念に紫外線を避けていても、お肌にはシミができることがあります。

 

シミ取りの必要性を強く感じる理由としては、顔にシミがあると何かで覆い隠すことも限界があるからです。

 

シミの原因になってしまうと分かってはいても、完璧に紫外線を防ぐことは難しく、中には少しくらいなら大丈夫と何もしない人もいます。

 

紫外線をお肌に受ける機会は、できるだけ減らしましょう。

 

少しくらいと陽光の下にいたら、シミが大きくなったという人もいます。

 

顔にシミができた人の中には、若いうちは何ともなかったのに、年をとってからシミの影響が出てきたという人も少なくありません。

 

このようなシミを取りたい時の方法として、美白化粧品を使うこともあげられます。

 

美白化粧品によく使われるようになって成分に、ハイドロキノンと呼ばれるものがあります。

 

美白の効果があるというハイドロキノンは、皮膚科などで処方してもらえるほか、最近では美白化粧品に配合されている成分として、関心を集めています。

 

肌の新陳代謝であるターンオーバーを整えることで、シミ取り効果も期待できます。

 

肌のターンオーバーが起きれば、シミのある古い皮膚ではなく、新しい皮膚が表に出てきますので、結果的にシミ取りになります。

 

ターンオーバーを促進する方法は、健康的な生活を心がけ、睡眠時間をとり、お肌の洗顔と保湿をしっかり行うことが、ポイントになっています。

 

睡眠を十分とること、栄養バランスの良い食生活にすることを心がけて、さらに美白ケアを行えば肌に良い変化が起きて、シミ取りの効果も期待できるようになります。

 

 

美容外科や皮膚科での顔のシミ取り治療

医療機関を受診して、顔にできたシミを取りをしてもらおうとする人がいます。

 

顔のシミは、加齢と共に目につくようになるものです。

 

どんなに気を付けて帽子やサングラスなどで紫外線対策をしていても、すべての紫外線を防ぐことは不可能です。

 

皮膚に紫外線が照射され、そのせいでシミができることは、断つことができないことでもあります。

 

シミができないようにするには、外界から及ぼされる作用だけでなく、内側からの作用に対して行うべきこともあります。

 

しかし、今は技術の進歩もめざましく、顔のシミ取りも簡単にできるようになってきています。

 

シミ取り治療が可能な美容クリニックも多くなりましたので、外科的な手段でのシミ取りができます。

 

シミを形成しているメラニン色素を焼灼してくれるレーザーの光を、シミのある部分に照射して取り除きます。

 

レーザーを照射した部分は、時間が経つとかさぶたのような状態になり、1週間から10日ほどでそのかさぶたが取れて、シミが消えるという仕組みです。

 

かさぶた自体は黒っぽいほくろのような見た目になりますので、顔にできるとかなり目立つ可能性が高いと言われています。

 

顔に大きなかさぶたが突然できれば、何事かと思う人も多いでしょう。

 

施術後のかさぶたは乾燥させたい場所ですが、隠してしまいたいと思うものです。

 

シミ取りの治療を受ける場合は、あまり人に会う事のない長期休暇などを利用するのが賢明です。